【超初心者向け】30代から始める『ツイッター』講座|SNSオンチの36歳が経験から伝授する~前編~

ブログ運営

どうも、masa-T(@freedas_)です。

えらそうに講座とか言ってますけど、現在36歳のわたしは、はっきり言ってSNSオンチです。

・フェイスブックは1ヵ月前に初めてアカウント作って、まだ開店休業状態

・ミクシィはいまだかつてしたことがない

・もちろんモバゲーとかもしたことない

・インスタグラムだけはその手軽さゆえ1年半続いている(とは言えまだ70ポスト)

そんなSNSオンチなわたしがなんと!

SNSの代表選手である『ツイッター』を、やっと最近日常的に楽しんで使えるようになりました!

これってすごい快挙だと思いません??

悪魔サヤ
悪魔サヤ

アラフォーにしては上出来かもな。でもたしかアカウント作ったの3年前だったよな?

 

はい。

ここでツイッターがぜんぜん続かなかった歴史を振り返ります。

3年前にアカウントを作り、直後に1回だけつぶやいてその後2年間放置

2年後の去年2月から半年間きまぐれにつぶやいたのちまたさらに半年間放置

今年の2月ごろから、徐々に使いなれてきて、6月に入りやっと習慣的に楽しむように

そんなわたしがナゼここにきて急に習慣化したのかというと、単純明快に「楽しさを覚えたから」です。

 

それも『やみつき』になったレベルです。

今となってはなぜこの楽しさに気づくのに3年もかかったのか…もったいなかったと思います。

天使マーサ
天使マーサ

やっぱり楽しくないと続かないわよね!

 

そんな貴重な(?)経験から今回は、

・「今からツイッターをはじめてみたい!」と思っている30代以上の人に

・SNSオンチだったアラフォーのわたしの経験をもとに

・超初心者でも楽しくツイッターを運用できるようになる

そんな入門的な記事を書いてみようと思います。

 

少し前までのわたしと同じように、SNSに苦手意識のあるアラフォーやアラサーのあなたにとって、きっと役に立つ内容だと思います。

 

✅ 友達ができると聞いたからしてみたいけど、なんとなくはじめられずにいる

✅ アカウントは作ったけど長らく放置中

✅ ブログをはじめたからツイッターも活用したいけど苦手意識から気が進まない

✅ 匿名で言えないことを言ってみたいけど、ネットってなんか怖い

そんなあなたでもこの記事を読み終わったころには、『初級ツイッタラー』としてつぶやいてみたくなることうけあいです。

 

この記事はあくまでも「30代以上のSNSオンチの人がツイッターを楽しんで習慣的に使えること」を目的にしていますので、ツイッターへの登録など、細かいことは解説していません。

細かい方法が知りたい方は下のサイトが分かりやすかったので参考にどうぞ。

誰にでも分かるやさしいはじめての簡単twitterの始めかた入門ガイドライン

 

今回は2回シリーズの第1回!まずは楽しく慣れるところからはじめましょう。

 

アカウント名とか悩まずとにかくはじめよう!

多くの人が悩むであろうこの『アカウント名何にしようか問題』。

わたしもしょっぱなからこれに悩みました。

 

でも今のわたしが、あの時のわたしに声を大にして言いたいのはこれ。

・とにかくはじめることが重要。アカウント名は適当でよし!

・そもそも誰もお前のツイートとか見ないから意識すんな!

・そしてアカウント名は後で変更できるから心配すんな!

ようするに、悩んで始められないのが一番もったいなかった!

本名でもいいし、もちろん匿名でもぜんぜんOK!もちろんちょっとこだわりたいのなら、はじめから凝ったアカウント名にして楽しむのもありです。

 

もしもいろいろ考えて決められないぐらいなら、

「あっ、目の前にコンパスある。じゃあひらがなで『こんぱす』にしとこ」

ほんと、これぐらい適当でいいと思います。もちろんずっとそのアカウント名でいってもいいし、行かなくてもいい。

 

そうしてツイッターを運用していく中で、

「こんな感じのアカウント名いいな」

「なるほど、こういう名付け方もあるのか」

みたいに感じることがあると思いますから、自分なりの『ツイッター感覚』をつかんだそのころに、じっくりアカウント名を考えるといいと思います。

 

参考までに、わたしも今アカウント名の変更を考えていて、ブロガーであるわたしにとってすごくためになったのがこちらのnote

 

「6カ月でフォロワー2万人を獲得した ツイッター戦略」|プロ奢ラレヤー|note
累計1000部くらい 有料マガジンやってます↓月698円 初月無料 これは「だれでもこれをマネすれば増やせる!」といったことを主張するものではありません、あくまでぼくがやってきたことを分析した結果を共有したnoteです、ただじぶんが自然にやってきた再現性の低いことを、あたかも「戦略的...

 

個人として売り出したい人にはほんとうにおすすめの記事。有料noteですが、無料で読める前書き部分でも十分ためになる内容です。

悪魔サヤ
悪魔サヤ

『アカウント名』はわかったけど『ユーザー名』てのもあるぞ?何が違うんだ!?

 

これも初心者がぶつかる壁だと思うのでざっくり解説します。

ツイッターのアカウント名とユーザ名の違い

【アカウント名】:ツイッター上でのあなたの名前(@ついてない)

【ユーザー名】:ツイッター上のあなたの住所のようなもの(@がついてる)

 

ようするにユーザー名は、アカウント名以上にどうでもいいです。「薄くて小さい見づらい文字」であることからもわかるように、この『ユーザー名』こそ本当に誰も見ませんから!

 

まずは『楽しい』情報収集の手段と割り切ろう!

ツイッターで楽しく情報収集を行う

ツイッターに限らず、なにごとも「慣れるまで」がたいへん。

なので初心者ほど、慣れるまでの「めんどくささ」を上回る「楽しさ」をどれだけ早く見つけられるかがカギだと思います。

そこで私がおすすめする方法は

・自分の趣味や興味のあること

・好きな有名人や著名人

・気になる話題に詳しい人

これらのアカウントをフォローするだけで「楽しい」「好き」「興味がある」ことの情報収集の手段になるので、最初の入り口としておすすめです。

 

わたしもそうだったんですが、たぶんSNSオンチの人が知らない事実として、「SNSは情報収集の優れた手段」というのがあります。

天使マーサ
天使マーサ

SNSってどうしても多くの人と交流するツールだと思いがちよね

 

呼吸をするようにSNSを使う若者たちは、いまやGoogleよりツイッターで情報収集をするとのこと。なんと『ググる』が死語になりつつあるそうで、SNSオンチのアラフォーからしたらもはや異文化状態

 

ともかくそれぐらい「おもしろい」「リアルタイムの」情報が流れているのがツイッターなんで、はじめは情報収集ツールだと割り切るぐらいのほうが気楽だと思います。

悪魔サヤ
悪魔サヤ

まったく人と交流しなくたってぜんぜん問題ないんだぜ!

 

ともかく実際にフォローしてみましょう。

 

検索機能で趣味や好きな話題を検索

 

検索窓に、趣味や好きなことを入力!

 

 『ユーザー』をタップし、おもしろそうな人やbotを見つけてフォロー!

『ユーザー』をタップし、おもしろそうな人やbotを見つけてフォロー!

 

こうやってフォローしていくと、下の画像のように自分専用の『おもしろい情報』タイムラインが出来上がります。

 

大好きな盆栽の情報がたくさんならぶ!!

 

いつも自分が楽しくなる・興味がある情報がたくさんならんでいれば、おのずと「青い鳥さんマーク」をポチっとする頻度が増えていきます。

 

Q:『bot』ってなに?

A:人間ではなく、プログラム(ロボット)が一定の間隔で決まった内容をツイートします

例:『瀬戸内寂聴bot』『ガンディー魂の言葉』など

botの例

 

スクラップノートのようにリツイートを活用しよう!

さて、たのしい情報がいつもホーム画面に並び、スワイプ(スクロール)していくとキリなく情報が集まるような状態になると、

マサヤ
マサヤ

情報が次々に流れてめまぐるしすぎ!あとでまた見たいときに探すのたいへん!次々に忘れてくし!

 

アラフォーの記憶力でツイッターのような大量の情報を処理するのはひじょーにたいへん。

そこでわたしがおすすめするのは、『リツイート(RT)』を活用することです。

『リツイート』の本来の目的は

他のユーザーがしたツイートを、自分のフォロワーのタイムラインにも届ける仕組み

ツイナビ

「ほかのひとにシェアしたいときにリツイートを使う」と覚えておくといいでしょう。

 

しかしここでわたしがおすすめしている使い方はちょっと違っていて、

「覚えておきたい」「後でまた見たい」「感動した」ツイートなどを記録しておくために『リツイート』を使います。

 

天使マーサ
天使マーサ

…どういうこと?

画像で説明しましょう。

①自分が気に入ったツイートを見つけたらどんどんリツイート

①自分が気に入ったツイートを見つけたらどんどんリツイート!

 

②プロフィール画面の『ツイート』の中からもう一度見たいお目当ての『リツイート』を探そう!

②プロフィール画面の『ツイート』の中からもう一度見たいお目当てのリツイートを探そう!

 

 

このように、まるで気に入った新聞記事を『スクラップノート』に張り付けるように、リツイートを利用するということです。

 

この方法は正直、ツイート数が増えてきたら探すのがかなりめんどうですが、超初心者が楽しみを覚えるまでの短い期間は有効だと思います。(実際にわたしがそうしてた)

いいね!:覚えるまではないが、いいと思ったツイート

リツイート:あとで見返したいツイート

このように使い分けてました。

 

ツイートが増えてきたころには、自然といっぱしの『ツイッタラー』になっていると思うので、そのときには、別の方法でお目当てのツイートを検索するといいでしょう。

 

ツイートの検索方法は下のサイトが分かりやすかったです

Twitter検索:過去のツイートを見る4つの方法まとめ
自分のツイートや、フォロワーのツイート、あの有名人のあの発言っていつ頃のツイートだったっけ?と思った時に、過去のツイートを見たいと思ったことはありませんか? そんな時に便利なサービスや、ご自身の「全ツイート履歴」を取得する方法など、厳選した4つの方法についてご紹介いたします。 そもそも公式アプリやサイトでは? 有名人や...

 

まとめ:超初心者こそまずは楽しもう!

・アカウント名とか気にせずとにかく登録!

・『情報収集ツール』と割り切って1~2か月ぐらい遊んでみる!

・楽しむうちに『ツイッターの世界観』に自然と慣れる

さて、このようにリツイート活用の段階まで行って、1~2か月ほど楽しめたらもうしめたもんです。

次回は、もっと自分好みの情報だけを効率よく収集してさらに楽しみながら、実際にツイートをしてみるところまでのお話です。

 

PS:あなたの勇気が出るように、わたしの「はずかしいアカウント取得直後のつぶやき」を晒しときます。

恥! はじめてのツイート

悪魔サヤ
悪魔サヤ

プププ……ブハッ!ファジーって意味不明!しかも次のツイートが2年後!

こんなふうにつぶやいてもどうせ誰も見てないんで、ぜんぜん恥ずかしくないですよ!

ちょっとかなしいけどね。

 

天使マーサ
天使マーサ

ポチっと押して、応援してね!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

フリーダスなつながり
RSS
Facebook
Facebook
Google+
https://freedas.net/2018/06/28/for-beginner-of-twitter-who-is-30-over-yers-part1/
Instagram

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました