【体験談】ブログ開始3か月の初心者が2回『バズった』方法を公開①:初心者こそ『行動』でバズを生む!

ブログでバズる方法 その① ブログ運営

どうも、マサヤ(@freedasinaka)です。

このブログは2018年の4月から本格運用しており、この記事を書いている7月8日時点でだいたい3か月しか経過していません。(この記事で40記事目)

 

ところがそんな短い期間の中でなんと幸運にも2回バズった経験がありました。

 

そこで『初心者でもバズれた2つの方法』を今回から2回に分けてシェアします。

 

わたしとしても、自分が「なぜバズったのか?」を整理・再確認して、これからのブログ運営に生かしたいという思いがあります。

 

この記事は

✅ 最近ブログをはじめたけど、ページビュー数(PV)が少なくて萎えてきた

✅ 少しづつPV増えてきたけど、急激に増えた(バズった)ことはない

✅ どうにかして短期間でPV数を増やしたいけど、どうしたらいいのかわからない

そんなあなたにはきっとソコソコ役に立つ内容です。

 

はじめに:この記事は初心者用ブロガー用です

ブログ始めたての時って、ほとんど誰も見てない状態が続くんで、けっこう辛いんですよね。

なんせわたしも1回目のバズまでは、一日平均10PV程度でしたから…(このとき15記事)

 

でも『バズって』PVグラフが急上昇すればテンションもモチベーションも急上昇!

 

そんな経験から、簡単に狙えるものではないし、PV数アップも一時的とはいえ、早い段階でバズを経験するのも悪くないと思いました。

 

あっ、バズって言っても、もちろん「有名ブロガーレベルのバズ(10,000PVとか?)」と比べちゃダメですよ!

 

開始3か月の弱小ブログとしての身分相応のバズです(小バズって言うのかもしれない)。今回のケースではふだんのPV数の40倍に一気に跳ねたので、『バズった』と言い切っていきます。
「そんぐらいでバズったって言うなよ!」みたいなのは聞こえませんとも。ええ。

 

むしろ『10PVを400PVにする方法』と言うのは『一気に10,000PVを稼ぐ方法!」よりもハードルが低いから、初心者でも比較的かんたんにマネできる内容だと自負しています。

 

それは、実際に初心者であるわたしの体験談をベースに方法論を組み立てているから。

きっとあなたも「それぐらいならできそうかも!」と思えますよ。

 

『バズった』1回目:有名ブログで紹介される

バズ 玉蔵砲

 

上の画像が1回目のバズのときのグラフ(アクセス解析はi2i)です。

 

ごらんのように普段のPV数が10程度だったので、400PV程度でもバズった感はすごかったです。

 

バズった理由を一言で言えば「有名ブログで紹介してもらった」ですが、ふつう一日10人も見てないブログを有名ブロガーさんの目に止めてもらうなんてムリですよね。

 

ところが実際にこんな『生まれたてのブログ』でも紹介してもらえた方法があるわけです。

 

ちなみに有名ブログとは、月間150万PVの『黄金の金玉を知らないか?』です。フンドシのおじいちゃんを霊体に持つ、玉蔵さんのブログです。もちろん、面識はありませんでした。

⇒その時紹介された玉蔵さんのブログはこちら

 

有名ブログで紹介されるまでの流れ

紹介までのステップ

まず正直に言っておきますが、これは狙ってやったわけじゃありません

悪魔サヤ
悪魔サヤ

たまたまだったんかい!

 

そんなもん狙ってできるんなら苦労せんわ!

 

ともかく偶然とはいえ、紹介してもらえる方法を知ることができたんでOK!

 

紹介されるまでの流れを、分かりやすく時系列で箇条書きにしました。

  1. 有名ブロガーさん主催のイベントに行った
    積極的に参加
  2. 有名ブロガーさん本人に「イベントのことをブログに書く」と了承を得た
    認知してもらう
  3. 懇親会で有名ブロガーさんのお友達とSNSやブログの交換などでお友達になった
    交友を広める
  4. 帰ってからすぐにイベントの記事を全力で執筆
    情報をアウトプット
  5. 約2週間後に有名ブロガーさんがブログでその記事を紹介する
    記事の価値を認めてもらう
  6. バズる
    たくさんの人に見てもらえる

太字の部分は要素だけ抜き出した一言にしています。

 

もしも有名ブロガーさんはじめ、影響力のある人のイベントに参加するときは、太字部分の要素を意識して動くと、紹介してもらえる可能性が高まると思います。

 

ちなみに今回、どうやって玉蔵さんがこのブログのことを知ってくれたのかは、わかりません。
もしかすると懇親会でお友達になった方が、玉蔵さんにわたしのブログのことを「こないだのイベント、こんな記事になってるよ」と伝えてくれたんじゃないかと思っています。
玉蔵さんがオーガニック検索でこのブログを見つけたとは到底思えない(上位表示されていない)ので。

 

個人的に思う注意点としては、紹介してもらえなくても自分ができる最大限の熱量で記事を書くことが礼儀であり、必須だと思っています。

 

私は熊本から山梨まで車で行くぐらい、このイベントに行きたかったんです。そりゃあ熱量こめて記事書きました。

 

それから、「紹介してもらいたい感」を意識しすぎると相手にもそれが伝わると思いますし、紹介されなかったときにヘコむでしょう。

 

なので、「もしも紹介されたらラッキー!」ぐらいの気持ちでおためしください。

天使マーサ
天使マーサ

紹介されることを目的にするといい記事になりにくいかもしれないわね

 

応用編:紹介される媒体はブログじゃなくてもいい

さて、この方法は、『有名ブログ』に限らず『影響力を持つ人のコンテンツ・メディア』であれば同じように応用が利くと思いました。

 

例えば、

『ツイッターのフォロワー数が多い人』 ⇒ ツイッターで紹介

『売れっ子作家やライターさん 』⇒ 本やコラム、noteで紹介

『芸能人』⇒TVやラジオ、雑誌で紹介!?(さすがにないか)

こういう感じで。

 

同じような例として最近、こんなのを目にしました。

有名ブロガーでインフルエンサーである『イケハヤ』さんが『ブロガーズギルド』という無料オンラインサロンをはじめた。

実際にギルドに入ったブロガーさんが、サロンの紹介記事を書いた。

ツイッターでイケハヤさんがリツイート(通称イケハヤ砲)

(たぶん)バズる

 

いいね!とリツイート数を見ると『バズ』まではいかないかもしれませんが、きっと多くの人がこのブログに訪れたと思います。

 

ブログが紹介されるためのポイントまとめ

ポイントのまとめ

・自分が興味のあるイベントやコミュニティに参加する(行動する)

・そのイベントをブログに書くことを主催者に知ってもらう(認知してもらう)

・イベント後は、マッハで最大限努力して記事を書く(スピードと熱量でアウトプット)

・紹介されることをちょっぴり期待しつつ祈る(人事をつくして天命を待つ)

イベント参加後なるべくすぐに記事にするのは大切でしょうね。

影響力のある人は、次々にイベントや仕事をしているので、いつまでも一つのイベントのことを発信しないと思いますから。

 

ともかく今回のキーワードを一言で言えば『行動!』でしょう。

 

今回のケースでは、自分の興味や好きな事に従って行動を続けた結果、幸運にも自分の記事を多くの人に見てもらえる機会を得られたんだと思います。

 

悪魔サヤ
悪魔サヤ

初心者ほど、知名度の低さを行動量でカバーしていくのは必須だな!

 

いかがだったでしょうか?

自分のブログを紹介してもらう方法はきっとほかにもたくさんあるでしょうから、あくまでひとつの成功体験として参考にしてみてください。

 

それでは今回はここまで。

次回は2回目のバズを生んだ、「フェイスブックでの拡散」についてお話します。

【体験談】ブログ開始3か月の初心者が2回『バズった』方法を公開②:フェイスブック拡散の新戦法!
こんにちは。 ブログはじめてからわずか3か月で、2回もバズった男、マサヤです。 悪魔サヤ ...

 

天使マーサ
天使マーサ

ポチっと押して、応援してね!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

フリーダスなつながり
RSS
Facebook
Facebook
Google+
https://freedas.net/2018/07/09/you-can-try-buzz-that-your-blog-part1/
Instagram

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました