【体験談】ブログ開始3か月の初心者が2回『バズった』方法を公開②:フェイスブック拡散の新戦法!

ブログ運営

こんにちは。

ブログはじめてからわずか3か月で、2回もバズった男、マサヤです。

悪魔サヤ
悪魔サヤ

400PVぐらいでエラそうに言うな!

 

この記事では、「ブログ開始から3か月の初心者にとっては400PVでも立派なバズだ!」という前提でお話していますので、そこんところよろしくです。

 

むしろ『一気に10,000PVを稼ぐ方法!』などの「いつかのドリーム」みたいな方法よりハードルが低い分、初心者でもPV数を伸ばすのには最適な内容だと自負しています。

 

なにしろ、実際に初心者であるわたしの体験談をベースに方法論を組み立てているので、誰でもできる方法だと思います。

 

題名で「新戦法!」などと大きく出ましたが、もしかすると他でも同じような方法を解説している本やサイトがあるかもしれません。しかし、わたしの頭で考えた独自の戦法であることは間違いないです。

 

もしもあなたがブログ初心者で、

✅ 最近ブログはじめたけど、ページビュー数(PV)が少なくて萎えてきた

✅ 少しずつPV増えてきたけど、急激に増えた(バズった)ことはない

✅  どうにか短期間でPV増やしたいけど、どうしたらいいのかわからない

そんな悩みをお持ちなら、この体験談を読めば解決の糸口が少しは見つかることでしょう。

 

前回は、『有名ブロガーさんに紹介される』ことで『バズった』体験談をご紹介しました。
まだ読んでいない方はぜひどうぞ。

 

【体験談】ブログ開始3か月の初心者が2回『バズった』方法を公開①:初心者こそ『行動』でバズを生む!
このブログは2018年の4月から本格運用しており、この記事を書いている7月8日時点でだいたい3か月しか経過してい...

 

それでは2回目の『バズった!』お話しをどうぞ。

 

『バズった』2回目:フェイスブックで拡散

フェイスブック拡散でバズ グラフ

平均50PV以下だったのが、一気に400PV越え!

 

そう、2回目のバズった方法を一言で言えば『フェイスブックで拡散した』です。

 

悪魔サヤ
悪魔サヤ

…最初からずっと思ってたんだけどさ、それってすごく普通じゃね?

 

確かにブログの戦略としてフェイスブックをはじめとしたSNSからの流入を狙うのはいまや常識。

グーグル神で調べてみれば、フェイスブックで拡散させてPVを稼ぐ方法はたくさん出てきます。

 

ただ、そういうところで説明されている内容ってだいたい、

「フェイスブックで友達を増やしてシェアしよう」

「ブログ専用の商用ページを作ろう」

みたいなのが多いんですね。

 

もちろんわたしもなんとなく知識としては知っていましたが、なにせSNSオンチのアラフォー。

そんなこと言われても、「ふーん( ´ー`)y-~~」という感じでピンと来なかったんですね。フェイスブックしてなかったし。

 

それこそSNSで拡散とかバズとか、まるで「遠い異国のおとぎ話」のように聞いておりました…

 

しかしある日偶然にフェイスブックの拡散でバズってみれば、一般的に言われているような戦略とは少し違った方法論が見えてきました。

天使マーサ
天使マーサ

要するに今回も狙ったんじゃなくて、たまたまだったのよね。

 

 

フェイスブック拡散で『バズる』までの流れ

バズる

 

それでは拡散⇒バズまでの流れをまずはざっくりとご紹介。

① 6/29 記事を投稿
⇒[全力で記事を書く

② 6/30 奥さんがフェイスブックでコメントつけてシェア
⇒[第一他人が記事を認めてシェア

③ 7/1 一気に1日400PVまで上昇
⇒[シェアの輪が広がる=拡散とバズ

④ 7/11 今日時点でいいね!49件、シェア40件
⇒[効果の持続

太字の部分は要素をまとめた一言です。そこだけ見れば『拡散されてバズるための手順』が分かると思います。

 

ただし、これだけ見てもフツーだし、なんだかよくわかりませんね。

ポイントは「第一他人」と、記事のマッチング。そこをもうちょっと詳しく説明します。

 

だれも知らないフェイスブックで『バズる』方法論

ないしょ話

前提:興味や体験をもとに全力で記事を書く

当たり前のようですが、これは前提であり、絶対条件です。

 

なぜなら、フェイスブックでシェアされるためには、読んだ人が「シェアしたい!」と思わなければなりません。

 

「この記事は役に立った!ほかの人にもおすすめしたい!」と思ってもらえるような記事を、まずは全力で書きましょう。

 

そのためにも自分にとって興味があること・体験したことを「誰かの役に立つように」意識して書くことです。

 

シェアの起点!『第一他人』が大切!

この『第一他人』という言葉は、さっきわたしが作りました。

 

これは「フェイスブックで自分の記事をシェアする最初の(自分以外の)人」のことです。

 

はてな犬【自分のフェイスブックでシェアしたらだめなの?】

フェイスブックは個人用アカウントだと、商用利用が禁止らしいんです。

なので、ブログを紹介したければブログ専用のアカウントを作る必要があるとのこと。

詳しくは下の記事が分かりやすかったので参考にしてください

これだけでブログアクセスが10倍アップするFacebookの使い方
こんにちは。JUNICHIです。     ブログのアクセスをアップさせたいけれど、なかなかブログアクセスがアップしない。SEOとか超意味不明だし、良質なコン ...

 

今回わたしのケースでは『第一他人』は奥さんでした。

エラそうに言ってますけど、実は私が知らない間に奥さんがシェアしてくれていました。

 

それまで1度もわたしのブログをシェアしたことがなかった奥さんが、はじめてシェアしようと思ったのは、やはりこの記事が奥さん個人にとって魅力的だったからだと思います。

 

夫婦や家族だと、なおさらいい記事しかシェアしようと思いませんよね(身内こそはずかしくないものじゃないと人におすすめできない心理)。なのでうれしく思いました。

 

そしてこの『第一他人』は、誰でもいいわけではなさそうです。

 

今回『第一他人』である奥さんを参考に、導き出した条件とは、

・フェイスブックが日常に溶け込んでいる

・濃い友達が100人以上いる

・影響力のある友達(フォロワー1000人以上)が複数人いる

・心からその記事の良さを認めて、コメント付きでシェアしてくれる

この4つです。

 

拡散の起点となる第一他人

第一他人で拡散力が決まる!

 

特に4番目の「コメント付きで」というのはけっこう重要だと思います。

 

というのも、記事を読んだ『第一他人』の感想を見て、その友達も「読んでみようかな」と思うからです。

 

フェイスブックのタイムライン上では、いろんな人の情報が次々に流れていきます。

ただのシェアではなく、目を引く見出しでコメントがついているシェアであることで、記事を読んでもらえる確率が上がると思います。

 

①コメントのはじめに【】で興味を引く見出し(奥さんはwebライターなので無意識に実行)

②一目見ただけで内容が分かるキャッチアップ画像

これらが目を止めてまで記事を読んでもらうためのポイントだと思います。

 

『友達のジャンル』と記事のマッチングが拡散を生む

フェイスブックで拡散

さて、「第一他人の4つの条件」の中に、『濃い友達』と言うことばが出てきましたが、これは何も、「めちゃめちゃ仲がいい」いという意味ではありません。

 

『濃い友達』とは、「共通の価値観やジャンルを共有している友達」と言い換えてもいいでしょう。

 

奥さんの友達の多くは、ざっくり言えば『自然派』『ナチュラリスト』と言われるような人たちで構成されています。また、そのジャンルで有名な人(フォロワー1,000人以上)も数人いました。

 

今回バズった記事は、そういう共通の価値観やジャンルの人たちにとって刺さる内容だったのでシェアの輪が拡大したと分析しています。

 

ちなみにバズった記事はこちら

【キエーロ】作り方も簡単な最強のコンポスト!庭で2年間使って分かった4つのメリット
熊本のいなかからこんにちは。 そこそこ都会な熊本市からクルマで1時間のこの地に移住してはや3年目。移住したてのころ...

 

つまり、

自然派でナチュラリストである奥さんが、「これはいい!おすすめしたい!」と思い、共通の価値観を持つ友達にシェアした。

そして同じような価値観を持つその人もいいと感じてさらにシェアした…というように、その輪が自然に拡大したということです。

 

このように、フェイスブックで拡散されるためには、価値観や趣味などの『友達のジャンル』とマッチングした記事であることが重要なのだと知りました。

 

ブログがフェイスブック拡散で『バズる』方法まとめ

まとめ

・自分の興味や体験をもとに、全力で記事を書く

・その記事を見て、喜んだり共感できるであろう『第一他人』を探す

・『第一他人』は濃い友達100人以上など、一定の条件を満たしている

・『第一他人』に記事を知ってもらい、コメント付きでシェアしてもらう

・『第一他人』を起点として、同じジャンルの濃い友達の輪の中でシェアが広がり、バズる

これが偶然とはいえ『バズった』経験からわたしが導き出した方法論です。

 

もちろん、SNSにもっと詳しい人からみればハナクソみたいな方法論かもしれませんが、ブログ初心者でSNSオンチな私からすればまるでお宝を掘り当てた気分です。

 

なにしろ自分が好きなことを書いて、それを分かってもらえる人達に届けることができて、喜んでもらえる方法を発見したんです!

 

あなたが書いた記事を必要としている人のところに、最も効果的な方法で届ける力(共通の価値観やジャンルの友達)を持っている『第一他人』を探すことさえできれば、『バズる』ことはそこまでムズカシクないでしょう。

 

家族やリアルの友人・知人・SNS上の友達をそういった視点でもう一度見てみると、あなたにとって最高の相棒が実はすぐそばにいるのかもしれません。

そして「自信を持って書いたけど日の目をみることのなかった記事」に光が当たるかもしれません。

 

ちなみにこの経験のおかげで、今ではSNSにさらなる興味がわいて、日々使うようになってきました!

 

快感を知ってしまったからには、なるべくたくさんの人にとどける方法を自分も持ちたい!そう思います。

自分もそのうち誰かの役に立つ記事をシェアするお手伝いができるかもしれませんしね。

天使マーサ
天使マーサ

あんなにSNSオンチだったのに…初心者でバズを味わうのも悪くないわね!

 

本当にそう思いますよ。

その一方で『バズ』が否定的に語られているのも目にします。

たしかにPV数の増加だけを見れば、『バズ』は一時的なものにすぎません。

 

とはいえ、

たくさんの人に読んでもらえるという快感でモチベーションを上げる

SNS活用で新しい世界を知る

このようなブロガーとしてのメンタリティやテクニック向上のためにも、初心者こそ『バズ』を経験するのはいいことだと感じました。

 

この2回『バズった』体験談が少しでもあなたの役に立ったならうれしいかぎりです!

それでは今回はここまでです。

 

天使マーサ
天使マーサ

ポチっと押して、応援してね!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

フリーダスなつながり
RSS
Facebook
Facebook
Google+
https://freedas.net/2018/07/13/you-can-try-buzz-that-your-blog-part2/
Instagram

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました