A8.net『直近3日以内に無効クリックが発生』したときにページとリンクを探す方法【ワードプレス】

ワードプレスの無効クリックのページを探す方法 ブログ運営

どうも、マサヤ(@freedasinaka)です。

たいていのブロガーやアフィリエイターがお世話になってるであろうASPの『A8.net』(以下A8)。

今日もA8の大好きなホーム画面の「簡易レポート」を見つめながら悦に入ろうと思ってログインしたところ…

 

A8.netの簡易レポートに無効クリックが…

 

マサヤ
マサヤ

あれ、無効クリック?どの投稿記事かな…

 

無効クリックということは、すなわち『リンク切れ』だということ。

以前も無効クリックをA8のレポート画面から調べて修正したことがあったので、今回も同じようにやろうと思って「クリック発生ページURL」を調べてみると…

 

ページURLじゃなくてアフィリリンク…

 

マサヤ
マサヤ

あれ??ページのURLじゃなくてリンクのURLだ…

これじゃどのページかわからんぞ!

 

たしか以前は「どの記事のどのリンクなのか」が分かるようになっていた気がしたんだけどな…

(だってこの表って、「ページURL」のはずでは…でもウロ覚え)

 

パニクリつつも、なんとか自力で記事(ページ)とリンクを探し出して修正したので、備忘録として残すことにします。

 

追記:
リンク切れのURLを探さずに一発で書き換える簡単な方法に気づいてしまいました、はじめからその方法が知りたい方は、目次のまとめから見てください。トホホ…
マサヤ
マサヤ

ワードプレスのテクニックとして知っておいて損はないからよかったら読んでくださいね

 

A8の『簡易レポート』から無効クリックのURLを調べてコピー

まずは「直近3日以内に無効クリックが発生しています」をクリック。

A8の簡易レポートで無効クリックがあることを確認

 

すると無効クリック数が分かるグラフとプログラム名の表が出ます。

(この3日間で40クリック!もったいな!)

その一番右の「詳細を見る」をクリック

 

すると「クリック発生ページURL」の一覧が…のはずが、今回はなぜかアフィリリンクのURLのみ。

とにかくこのURLを「選択してコピー」。

無効クリックが発生しているページじゃなく、アフィリリンクが…

 

次はワードプレスにログインします。

WPの『投稿一覧』画面でURLを「投稿を検索」の検索窓にペースト

 

ダッシュボードの「投稿」⇒「投稿一覧」へ

無効リンクのURLをワードプレスの投稿一覧から調べる

 

「投稿一覧」画面の右上の検索窓にコピーしておいたURLを張り付けて「投稿を検索」をクリック。

WP投稿画面でURLをコピペして検索

 

すると無効クリックのURLのテキストを含んだページがすべて一覧で出ます。

検索した文字を含むページが一覧で出てきます

今回はなんと5ページもありました!めんどくせっ!!

ひとつずつ直すしかありませんから、とにかく一番上の投稿ページへ。

 

検索された投稿の編集画面でキーボードの「CTRL+F」を押し、検索窓にURLをペースト

さて、リンク切れURLを含む記事を開いたら「テキストモード」にして、まずはキーボードの「CTRL」キーを押しながら「F」を押します。

 

すると画面右上に検索窓が出るので、ここにまたコピーしたURLを貼り付けます。

CTRL+Fで出た検索窓にURLをコピペすると色が変わる

するとコピペしたURLと同じ文字部分の色が変わって分かるようになります。

 

色の変わったURLを違うアフィリリンクに張り替える

はい、ここはもう画像はありませんが、先ほどの色が変わった部分はいわゆる「リンク切れ」なので、あたらしく有効なアフィリリンクを貼るなどしてくださいな。

記事内のすべてのリンクを書き換えたら、また次の投稿に行ってリンクを書き換えて…を繰り返してくださいな。

以上!

 

悪魔サヤ
悪魔サヤ

最後は投げやりだな!

 

まとめ:実はもっと簡単な方法があったかも

あっ!今気づいた!

1.A8の『レポート』で無効クリックのURLを調べてコピー
2.WPの『投稿一覧』画面でURLを「投稿を検索」の検索窓にペースト
3.検索された投稿の編集画面でキーボードの「CTRL+F」を押し、検索窓にURLをペースト
4.色の変わったURLを新しいアフィリリンクに張り替える

わたしは上の手順でやりました。

が…

はい、白状します。もっと簡単な方法があります。

 

 

悪魔サヤ
悪魔サヤ

ふざけんな!

 

いや、本当にここまで書いてて今気づいたんですよ…お許しください。

 

その方法とはズバリ、プラグイン「Search Regex」です。

WordPress 全記事から検索して一括置換出来るプラグイン「Search Regex」が素晴らしい
どーもノリ五藤(nori510)です。 今まで書いたすべての記事内から、同じ文字列を一括で置換したい時があります。 例えばアフィリエイトなどの広告バナーのURLを全て変更したい時、使って...

 

詳しくは上のブログが詳しいんですが、かんたんに言えば、

すでに記事内にある指定した文字を、一気に違う文字に書き換えられる

そんな夢のような神プラグインです。

たぶんこれ使えば一発でぜんぶイケますぜ、アニキ。

ハハ…

 

天使マーサ
天使マーサ

ずいぶんムダな苦労が好きね…

へへっ、ムダに見えてもそれがテクの向上になってるんじゃ!

 

今回はここまでです。

ちゃんちゃん。

 

天使マーサ
天使マーサ

ポチっと押して、応援してね!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

フリーダスなつながり
RSS
Facebook
Facebook
Google+
https://freedas.net/2018/09/27/method-of-serch-missing-rink-page/
Instagram

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました