【初心者】ネットショップなら「ワードプレス」×「BASE」が最強【実際にやった方法を語る】

初心者がネットショップするならワードプレス×BASEが最強 ブログ運営

どうも、masa-T(@freedas_)です。

ある日こんなツイートを目にしました。

 

 

なんだかおもしろそうだなあ。金ほしいし。

そこで、手始めにいろいろと調べてみました。

・どのECサイト構築方法がベストか?
・ワードプレスでは作れないか?
・最近はやりのwixはどうか?

 

このようにあれこれ悩んだところ、一定の結論が出たのでシェアすることにしました。

  • ワードプレスでECサイト作って、同時に開業サービスの『BASE』でも出店
  • ワードプレスの商品ページの「決済ボタン」をBASEの商品ページにリンク
  • これにより、ワードプレスでSEO集客。商品管理や決済などは『BASE』で

これが現段階で個人的に考えるネットショップ開設の最強形態です。

 

 

✔【読み進める前に!】この記事は無料で手間をかけずに作りたい人向け

・お金をかけてでもハイクオリティなショップを作りたい

・自分でサイト構築や決済、商品管理などもやりたい

・SNSで大量に集客できるスキルあり

こういう人は対象外です。

今からネットショップをはじめようと思っている人にとっては、必ず何かしらのヒントが得られる内容です。

 

ネットショップはじめるなら「ワードプレス」×「BASE」が最強!?

「BASE」の画像検索結果

 

まずは参考までに、検討したけどやめた(ボツった)方法とその理由をご紹介しておきます。

 

ボツ案1:Wixでネットショップするのはヤメタ

ここ半年ぐらいYouTubeのCMに頻繁に出てくるWix。

「なんか無駄にカッコイイCMだなあ」と思っていて、ちょっと気になっていたので、この際使ってみた。

無料だし。(←みごとGのワナにハマる)

 

実際にやってみたら登録も簡単だし、何よりイケてるテンプレートもかなりの種類があった。

Wix 豊富なテンプレ

 

これなら今度からワードプレスはいらなくなるかも…!?

 

ところが感動したのもつかの間。

気になることが…

WIX のドメイン

やっぱり無料だと独自ドメインではない様子。

これはSEO的に弱いだろうな…

 

そう、今回作るECサイトはグーグル検索の上位表示で集客したいため、SEOに強いサイトは必須なのです。

 

独自ドメインと無料ドメインの違いは、下のサイトが詳しいです

 

しかも無料版だとサイトの上下に広告が入るらしいし…

 

う~ん、だったらサーバーはレンタルしてるし、慣れてるワードプレスでサイト作ったほうがいいや!

となる。

 

ただし、もしもSEO以外で集客(SNSとか)できる方であれば、『Wix』で見栄えのいいサイトを作るのは、いい方法かもしれないと思った。

 

しかしこの後、ECサイト(ネットショップ)を作るなら、BASEが簡単で使いやすいことが判明しています。(後述)

 

『Wix』でネットショップしなかった理由まとめ

・独自ドメインじゃない(SEOに弱い)
・広告がウザイ
・SNS集客が苦手

※どちらも無料の場合です

 

ボツ案2:ワードプレスのプラグインでネットショップするのヤメタ

ボツ案2:ワードプレスのプラグインでネットショップするのヤメタ

いつもお世話になっております

ワードプレスには、まるで某青猫ロボのようになんでも『プラグイン』が解決してくれるという魅力がある。

 

プラグインって何?という方は下の記事をどうぞ

ワードプレスのプラグインって何?ワードプレスの使い方
ワードプレスのプラグインって何?ワードプレス初心者の方向けに、ワードプレスのプラグインについてわかりやすく解説。実際にワードプレスにプラグインをインストールする方法や基本のプラグインも紹介いたします。

 

「ネットショップ作りたいよ~」と調べてみると…

 

やはりありましたね。

さっそくプラグインを追加。

WP−OliveCartをインストールする

よっシャア!これでワードプレスのネットショップができる!

 

ということで、意気揚々とイジッていると…

またしてもここで疑問が。

 

これって、自分で個人情報の管理したり、決済とかするのか…
ちょっと自信ないけど大丈夫か??

 

そこで調べてみると、

WordPressでECサイトをつくるデメリットは?

①セキュリティーのリスク
②CVRの向上などのEC機能がプラグインに縛りがあるため改善ができない
③新しい決済方法に対応ができない

WordPressのECサイトの最大のリスクはセキュリティー
大きなリスクとなるのは「セキュリティー」です。2017年初旬に世界中のWordPressの改ざん被害があり、150万件のサイトが改ざんされてしまいました。

WordPressよりも手軽な無料のECサイトのASP
また、手軽さという観点でも、実は「BASE」や「STORES.jp」などのECのASPを使えば、SNSのアカウント設定くらいの手間でカンタンに誰でもECサイトを作ることができるのです。

ECのフロント機能としてはASPでも十分なものがあります。

 

せきゅりてぃ問題コワい…

なるほど、やはり初心者は商品管理や決済を無料のECサイトでやったほうが無難そうだぞ…

 

ワードプレスのプラグイン(無料)でネットショップしなかった理由まとめ

・個人情報などのセキュリティーリスクを背負いたくない
・決済や売り方などの縛りがあり、柔軟性が低い
・無料の開業ECサイトほうが、決済などの機能も充実していると知ってしまった

 

ネットショップ開業サービス(ASP)の中でも『BASE』って神

ネットショップ開業サービス(ASP)の中でも『BASE』って神

2018年10月現在、ネットショップ開業サービスはけっこうたくさんありますが、無料なら『BASE』か『STORES.jp』の2択。

参考:売れる!ネットショップの教科書

 

比較するとBASEのほうがよさげ。

その理由は以下の2点。

・商品登録数が『STORES.jp』では5点のみだが、『BASE』は無制限

『BASE』は納品書が出力できるが、『STORES.jp』はできない

今回作りたいショップは商品点数が多いし、納品書も送付したいので、この時点で『BASE』に決定!!
さっそく登録してみると…
おぉッ!使いやすい!

 

BASE 管理画面

シンプルだけど必要十分な管理画面

BASE 商品登録画面

これは商品登録画面。超簡単にできます

BASE 商品販売画面

商品登録すると、こんな感じの商品ページになります

正直画像では伝えきれませんが、感じたことをまとめてみます。

BASEが神な理由まとめ

・決済方法が多彩(カード決済、後払い、銀行振込などなど)
・『Apps』という拡張機能が便利(レビュー機能や税金管理機能など)
・商品管理や注文管理の画面がシンプルで使いやすい
・PV数などのデータ解析がある
・こんなに便利だし使いやすいのにタダ(売れたら手数料かかります。3.6% + ¥40)

 

2020年4月追記
「STORES」も、商品登録数は無制限となり、納品書も出力できるようになりました。
また、
・デザインテンプレートはBASEよりも多い48種類(BASEは11種類)
・手数料はBASEよりも低い5%(BASEは6.6%+50円)など、むしろSTORESのほうが優れている点もあります。


 

まとめ:ネットショップ開設ならワードプレス×BASEが最強

・ワードプレスでサイト作って、同時に開業サービスの『BASE』でも同時出店する

・ワードプレスでは商品写真の投稿やブログでSEO集客する

・ワードプレスの商品ページの『注文ボタン』に、BASEの商品ページのリンクを埋め込んでおく。⇒つまり実際の商品管理や決済などは『BASE』で行う

 

この方法のデメリットは、

・商品ページをワードプレスとBASEの両方に作る必要がある
・BASEに決済手数料を払う必要がある(6.6% + ¥40)

といったところ。

 

でも商品説明とかはテンプレ作ってどっちも同じのを貼ればそんなに手間でもないと思います。タダなんだからそれぐらいの手間はガマンせえや。

 

ワードプレスは、ページを複製するプラグイン「Duplicate Post」もあるし。

Duplicate Postプラグイン(記事/固定ページを複製する) - WordPressおすすめプラグイン一覧
Duplicate Postプラグインは記事や固定ページの複製を行うことができるプラグインです。公開済みの記事や下書きとして保存してある記事を元に複製した記事を作成できます。同じような記事を作成したい場合や、テンプレートのようなものを用意しておきたい場合に便利です。ここではDuplicate Postプラグインのインス...

 

とにかくBASEがこのクオリティーで無料とかもはや神

商品関連のブログ記事をワードプレスで作成して集客。

う~ん、どう考えても穴がない…

 

特にワードプレスでサイト開設したことがある人なら、絶対的におすすめな方法です。

 

ワードプレスには無料のECサイト向けテーマ(サイトデザイン)もたくさんありますし。

※ちなみにわたしはこのブログと同じ無料テーマのCocoonで作りました。
そもそもCocoonはEC向けのテーマではないですが、カスタマイズ性が非常に高いので、おすすめです。
Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

 

ワードプレスは無料。BASEも無料なので、この方法でECサイトをするリスクは限りなく低いと言えるでしょう。

商品の仕入れ額によるとはいえ、失敗してもそんなに痛くないはず。

挑戦してみる価値は大いにあると思います。

ということで、今からネットショップをしようと企んでいる方にはこの方法をゴリ押ししときます。

⇒ネットショップ開業の神『BASE』を2分で登録する

「ワードプレスでサイトを開設したことないし!」
という人は、ヒトデさんのブログが分かりやすいですよ
それでは今回は以上です。
さいならー。
天使マーサ
天使マーサ

ポチっと押して、応援してね!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました