自然農講座で学ぶ『自給農法』実習編⑤:苗は『もんじゃ焼き』のように植える!?

自給自足

どうも、masa-T(@freedas_)です。

自然農講座に参加して知ったすばらしい農法、『自給農法』。

実習があった八ヶ岳のふもとの畑

 

自分の忘備録として、また多くの人に知ってほしいとの思いから、まとめを書き綴っています。

天使マーサ
天使マーサ

『座学編』と『実習編』あわせて8回分の過去記事はカテゴリー『自給自足あれこれ』にあるから参考にしてね!

 

カテゴリー:自給自足あれこれ

 

実習編も気づけばもう5回目。

今回は畑に苗を植える、いわゆる『移植』のお話です。

 

苗植えは『もんじゃ焼き』に似て

悪魔サヤ
悪魔サヤ

…何言ってんの?

 

いや、ほんとに似てるんですよ!

もんじゃ焼きって、はじめにドーナツ型の土手を作って、中にだし汁を流し込むんですが、自給農法の苗の植え方はこれにそっくり!

 

 

これは自給農法の苗植え

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、似てるでしょ??

天使マーサ
天使マーサ

もんじゃと言うよりも露天風呂って感じね

 

 

自給農法の苗植えを写真で解説

それでは初めから順に写真で解説します。

 

①苗が入る穴を広めにを掘る

 

②苗をポットから外す。この時根をほぐさないように注意

 

③苗を穴の中に優しく置く

 

④「くぼみ」の中に水をたっぷりとそそぐ

 

⑤水の中で根が少しゆるむようなイメージで優しく動かす

 

⑥周りの土を穴によせる

 

⑦苗の周囲をしっかりと押さえる

 

⑧しっかりと根が土に噛んだ状態で完了(けっこうタプタプ感あり)

 

①水の中で周囲の根を軽くほぐすことで、周囲の土がしっかりと根に噛んで、苗が根付きやすい状況を作れる。(根土の全体をほぐすようなことはしない)

②苗にとって、植え替えた後に水をかけるぐらいでは本当は足りない。泥水の中で根がしっかりと土に噛んだ状態が長時間必要なので、もんじゃ焼きのように水をたっぷりと使う。

③苗植えはくもりの日、もしくは夕方がいい。(植え替え直後の土が乾燥しないほうが吉)

 

感想:苗の気持ちになればいいんだね

いかがでしたでしょうか?

ちなみに私は今まで苗を植えるときは、ポットからガバッと外したらそこで根っこ全体をある程度ほぐしてから植えていました。もちろん最後に水をかけるだけ。

 

その方法は、せっかく根が土をしっかりとつかんでいたのに引き離す行為だったんだと今回気づきました。

茎から近いところはしっかりとした状態のまま植えたほうが苗にとって負担が少ないんですね。

 

「水の中で周囲に回っている根を少しゆるむ程度にほぐす」

⇒茎に近いところはしっかりとしたまま、根の一番先端である「一番外側に回っている根」が、テリトリーを増やす方向に伸びる手助けになる。

イメージは、「お風呂でゆっくりと手足を伸ばせば気持ちいい」

 

そして苗植えは人間でいえばお引越しでもあります。

もし引っ越した家の床が抜けていたり、雨漏りしているようでは、落ち着いて生活するまでにかなり時間が必要になり、疲労もたまる。

 

苗が見知らぬ家(畑)でも最大限の力が発揮できるように環境を整えてあげることで、しっかりと収穫できる作物になってくれたらうれしいですよね。

 

天使マーサ
天使マーサ

やっぱり『感性』で苗の気持ちになることでいい苗植えができるのね!

 

毎度のごとく、知ってしまえば

「むしろなんで今まで気づかなかったんだろう?」

「たしかにそっちのほうがいいし、当然だよな~」

と思ってしまうことばかりの『自給農法』の方法論。

 

植物や自然界の気持ちを『感性』でくみ取れるようになり、人間の知性で一番力を発揮できる環境を整えていくこと。

脳ミソを一回溶かしてまた頭蓋骨に流し込むぐらいの気持ちで、今までの常識やマニュアルに囚われている自分の思考をぶっ壊していく作業が必要だとつくづく感じます。

悪魔サヤ
悪魔サヤ

『感性』に任せるのに慣れたらクセになって快感だぜ~

 

それでは今回はここまでです。

次回につづく!

 

自然農講座で学ぶ『自給農法』実習編⑥:まるで武道家!?らくらく畝(ウネ)作り!
遠路はるばる山梨までクルマでたずねて教わった『自給農法』。 忘備録として始めたこのシリーズもついに...

 

天使マーサ
天使マーサ

ポチっと押して、応援してね!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

フリーダスなつながり
RSS
Facebook
Facebook
Google+
https://freedas.net/2018/06/01/report-of-self-support-farming-training-part5/
Instagram

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました