【自給農法】zoom講座②:100 %自給自足に必要な畑の広さは?

自給自足

 

新型コロナで不安定な世界に突入。

食糧自給率を自分で上げたい!

そんなあなたにピッタリな自給農法

自給自足なら『自給農法』①自然と共に感性で作る自分だけの『エサバ』
2016年3月、熊本地震の直前に熊本県北のひなびた地域に移住。 自然に負荷をかけない自然農で半自給自足をしたい! ...

 

そしてコロナ禍の2020年6月にスタートしたのが「自給農法zoom講座」

市川ジャンさん リモート農業をやろう! | 黄金の金玉を知らないか?

主催はブロガーの玉蔵さん。

講師は市川ジャンさん。

私masa–Tは、ジャンさんサイドのスタッフとして熊本より参加しております。

 

このシリーズでは、

zoom講座で気づいたことをつらつら書いてます。

※前回記事はこちら

 

今回は「自給自足に必要な畑の広さ」について深堀しましょう。

 

1人が100%自給自足するために必要な畑の広さは?

50坪(約160㎡)の畑があれば100%自給自足が狙える

 

ある時、ジャンさんと話をしていて

気になったので聞いてみたのです。

 

そもそも、100%自給自足しようと思ったら、

どれぐらいの広さの畑が必要なのか??

 

その問いに、

ジャンさんは「50坪」と答えてくれました。

 他のサイトでは30坪で自給自足が可能という意見もあります

 

50坪=100畳=165㎡

バドミントンコート(約25坪)なら2面分。

駐車場なら約5台分

 

あなたの畑で可能な自給率は?

100%自給自足したければ

50坪の畑が必要だとわかりました。

 

ということは…

自分の畑の広さを50坪で割れば、

おおよそ目指す自給率が計算できるってことです。

 

たとえば30坪の畑なら

30坪 ÷ 50坪 =60%

30坪の畑であれば60%の自給率が目指せますね。

 

ちなみに我が家の裏庭は…

たぶん20坪ぐらいです。

我が家の裏庭(2017年ごろ)

 

上の画像が2017年ごろ。

 

そして下の画像がそれから約3年後、

この記事を書いている2020年9月の裏庭のようすです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#自給農法 #裏庭

Bon-masa(@masa7723)がシェアした投稿 –

この我が裏庭では、

約40%~50%自給自足できるはず。

 

みなさまもぜひ、自分の畑の広さから、

自給率の目標を立ててみてくださいな。

 

それでは今回はここまでです。

ありがとうございました。

さいならー

 

【自給農法】zoom講座③:100%自給に近づく「1つの誓い」とは
食糧危機がひっそりと近づく(?)今だからこそ 自給自足を始めるのなら自給農法。 20...

コメント

タイトルとURLをコピーしました